本文へスキップ

研修生・技能実習生|行政書士 仙台フォレスト法務事務所

022-343-6025

Language:

外国人研修生・技能実習生
privacy policy




外国人の研修・技術実習に必要な在留資格

外国人の研修・技術実習に必要な在留資格


研修ビザ』又は『技能実習ビザ』が必要となります。

『研修ビザ』『技能実習ビザ』の申請は、たとえば海外の現地外国人従業員を日本に呼び寄せて研修や実習を行うようなケース、途上国に技術移転を目的とするような場合です。なお、技能実習については勉強とはいえ、対価を得て労働力を供給していることから就労系のビザに該当します。両者の違いを大まかに比較すると下の表のようになります。

   研修ビザ 技能実習ビザ 
 内容 ・非実務研修(講義形式)
・実務研修は公的研修のケースに限定 
・非実務研修 + 実務研修
・習得段階と習熟段階の2段階
・企業単独型と団体管理型の2種類
 賃金など  生活費などの実費(研修手当)  労働の対価(賃金)
 労働法の適用  なし あり 
 保険  民間保険 労働保険・社会保険の適用あり 


なお、外国人研修生及び技能実習生には、研修や技能実習に専念してもらうために(また生活に必要な一定の手当・賃金等も得られることから)、留学ビザのようなアルバイト(資格外活動)は原則として許可されていません。



−仙台入国管理局へのビザ申請は−
■ 行政書士 仙台フォレスト法務事務所
  Sendai Forest Visa & Law office

 TEL. 022-343-6025
 FAX. 022-343-6026
 Mail. info@sendai-visa.com
 
 ■オフィス所在地
 〒980-0801
 宮城県仙台市青葉区木町通1-8-28
 三栄木町通ビル3F MAPはコチラ