本文へスキップ

永住者ビザの申請|行政書士 仙台フォレスト法務事務所

022-343-6025

Language:

日本で生活したい
privacy policy




永住者として生活するために必要な在留資格
在留資格を『永住者ビザ』へと変更したい場合

永住者として生活するために必要な在留資格


永住者ビザ』が必要となります。

永住者とは、「法務大臣が永住を認める者」とされており、その名のとおり日本で生涯生活する外国人のことをいいます。

「永住者ビザ」は、入国時には取得することができず、他のビザからの変更によってのみ取得することができます。例えば、研究ビザで入国して長年研究者として日本で生活してきた外国人が、永住者へとビザの変更を行うようなケースです。なお、永住ビザの取得には、法律上以下の要件を満たす必要があります。

 @法務大臣がその者の永住が日本国の利益に合すると認めること。
 A素行が善良であること。
 B独立の生計を営むに足りる資産又は技能を有すること。

 (※日本人や永住者の配偶者と子については、@だけが要件となります。)

 さらに、日本での在留年数なども運用上の基準として審査されます。基本的には、変更前のビザの最長期間を取得している上で10年以上の在留が必要なのですが、日本人との身分上の関係や日本への貢献度などでこの年数も変化します。詳しくは当事務所までお尋ねください。

なお、「永住者ビザ」には活動の制限がなく、就労も資格外活動許可を受けることなく行うことができます。


在留資格を「永住者ビザ」へと変更したい場合




在留資格を変更するためには『永住許可申請』が必要となります。

ご相談から永住許可までの流れ -

対応エリア:青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県


1.ご相談 (ご連絡はコチラから)

 ■ 活動の変更計画や準備、ビザ要件などをご一緒に確認いたします。 

      

2.ご依頼

 ■ ご依頼いただける場合は、契約書を取り交わします。 

      

3.書類作成と「永住許可」の申請

 ■ 行政書士が申請に必要な書類を準備・作成し、入国管理局へ申請を行います。
 ■ お客様には、必要資料を提出していただきます。
   

      

4. 審査と永住許可

 ■ 入国管理局の審査を経て、審査結果の通知が当事務所へ郵送されます。
  ※審査の標準処理期間は1〜3ヵ月ですが。

      

5. 交付書類等の受領とお渡し

 ■ 行政書士が入国管理局で交付書類等を受領し、お客様にお渡しいたします。




−仙台入国管理局へのビザ申請は−
■ 行政書士 仙台フォレスト法務事務所
  Sendai Forest Visa & Law office

 TEL. 022-343-6025
 FAX. 022-343-6026
 Mail. info@sendai-visa.com
 
 ■オフィス所在地

 〒980-0801
 宮城県仙台市青葉区木町通1-8-28
 三栄木町通ビル3F MAPはコチラ